ドル円はやっぱり下げて、トルコリラも暗雲?

ドル円は雰囲気のままに

若干下げてきています。
木曜夜の記事投稿時点で売りシグナルが出そうな感じだったので
そのまま突き抜けてしまいましたね。

ただ、シグナル点灯後は少し滞空時間があったため、
今回は少しだけだけどショートできました

前回記事のように111.6~111.7円くらいが下落めどですが、
チキンな私は昨晩下げ止まって反転したあたりで利確済・・・。
幅にして50~60pipsくらいかな。

トルコリラはやや危ない位置に

現状ではまだ売りのポイントには達していないので
32.1円付近への上げの可能性は残っていますが、
もう20~30銭落ちてしまうと苦しくなりそう・・・

下に抜けそうになってしまったら少なくとも
裁量買いの分は撤退を考えないとな~。

トルコリラを見守る理由

私のここ2年のFXの損失はほぼ全てが
トルコリラのトラリピ口座の損切りです。

いまだに一番高いところで53.27円の買いが残ってます。
だいぶ間引きしてポジション数としては
軽くなっているものの、含み損はもちろん残っています。

そんなわけで少しでも高くなったときには
再度整理したいんですよね
今回も下降トレンド脱却は今のところ暗雲が立ち込めているし
早いとこ両建てだけにしてしまいたい

トラリピ口座だし・・・みたいに考えて
シグナル無視で持ち続けていたのが相当まずかったです。

おまけでユーロドルもみてみると

売りシグナル点灯中であるものの、
若干の持ち合いな感じ。

売りで抜けたら現時点から70~80pips、
逆に買いで反転したら1.058から100pipsくらいでしょうか。
前回は1.067付近で止まってますしね。

こちらも方向性を気にしていたいと思います

スポンサーリンク

シェアする

フォローする