トルコリラはなんとか踏ん張った!?そして今後の見通しは?

トルコリラは買いシグナル点灯だけど?

この1週間は初めのほうは売りシグナル点灯中で
なかなか危なそうな状況でしたが、
かろうじて踏みとどまって一転買いシグナルが点灯しました

チャート形状が複雑でいまいちよく分かりませんが
上昇目処は33円付近と見ることができそうです。
ひとまずは31.5円のあたりをしっかり越えられるかですね

もう少し大きな尺度で見てみると、
以前から買い点灯中でこれもまた33円付近が
ターゲットとなっています。

ただ、こちらは持ち合いのような形状で
どちらに転ぶかはいまだ不透明といった感じです。

MACDからの指標の観点では、
トルコリラは上向きのようで
どちらかと言えば買いの方向なんですかね

一方、週足ベースのチャートにがっつりトレンドラインを引いてみると
なかなか突き抜けれていない様子がわかります。

ラインは既に32円以下に突入しており、
ここをしっかり抜ければ、ターゲットの33円台が見えてきそうです

ドル円はとりあえずの下落目処に既に到達?

FOMC後の円高から売りシグナルが点灯し、
すでにターゲットである112.7円付近に到達しています。
ただ、必ずしもここで終わりでない可能性がありそうです。

枠幅を倍にして見てみると
111.5円付近まではありそうな形です。

以前の安値ポイントにも近く、
さすがにこのあたりでは抵抗が強そうです

おまけでユーロドルも見てみると?

こちらも一旦のターゲットには到達してますね。
2倍の枠で見てみても、
このあたりは以前の抵抗ポイントでもたつきそうではあります。

どこからどこまでを計算すればいいのか
悩ましい形ではありますが、
1.08をしっかり超えてきた場合には上は大きそうです。

私は前回1.05台の売りシグナルでショートして
右から2つ目の買いシグナルが出るあたりで
損切りするハメになっています・・・

そこでドテンすればいいのに
ロングは躊躇ってしまってユーロドルは苦手な感じ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする