ヒロセ通商のMXN/JPY(メキシコペソ/円)の宣伝が?

最近よく見るようになってきた、
高スワップ通貨であるMXN/JPY(メキシコペソ/円)。

ヒロセ通商より、下の件名のメールが届きました。
「【緊急告知】高スワップの通貨ペアが増えました!」

レートは5.8円程度。10万通貨で150円というお知らせです。

スワップ安定性はどの程度?

ヒロセ通商といえば、トルコリラでは
3日分のところでスワップを下げてくる印象があり
安定性については疑問が残るところです。

とりあえず、直近5日間のスワップを見てみたいと思います
なお、表は1万通貨の値です。

8日 9日 10日 11日 12日
15 15 39 12 15

※10日は3日分

やはり3倍デーは少し低めのスワップとなっており、
平均値では13.7円程度と宣伝の値からは見劣りしますね

他者と比べてどんな水準?

◎MXN/JPY スワップ表 ※10万通貨

証券 ヒロセ SBI マネパ くりっく
365
外為.com
150 100 100 119 120
-350 -150 -200 -119 -270

スワップ水準としては良いほうです
平均値の137円で考えても他社と比較して問題ありません。

サヤ取りという面で考えたとすると
ヒロセが137円として1日あたり20円を下回る水準です。
あえてこのペアでサヤ取りは必要なさそうですね・・・。

スワップ投資としては?

スワップ狙いですと、
どうしても長めにポジションを持つことになるので
買うタイミングもなかなか悩むところです。

ここ数年の間では、割と低い位置にはあるみたいです。
ただ、最安値まではスワップ3年分。
もう気持ち下げてからの方が気分的に楽かもしれないです

まぁポジションを持つのであれば
まずは少なめにして、値動き感を掴んでからが良いかなぁ・・・

スポンサーリンク

シェアする

フォローする