美味しいのはどれ?サヤ取り比較!

値動きリスクの無いスワップサヤ取り

FXの取引手法としてはかなり超低リスクで、
日々のメンテもそんなに必要なく、
放置するだけでどんどんスワップが貰えます。

業者間のスワップ差を考慮して
同数の買いと売りを持っていれば、
値動きリスクは無いというわけですね

これにおいて数少ない注意すべきことの1つは業者ごとの
スワップがどう変化しているかを定期的に確認することです。
というわけで、久々にそれを調べていこうと思います。

NZドルのサヤ取りは?

現状、両建てで私が多めに資金を割いているのが
こちらの通貨です。

◎NZドル スワップ表(2017/06/20)

証券 ヒロセ FX
プライム
くりっく365 M2J DMM
 60  35 42 20 49
-115 -45 -42 -40 -49

いくつかの証券を調べた感じでは、
ヒロセ通商とM2Jの組み合わせがベストです

ただ、私がポジションを建てたときには
DMMが相当に有利な条件だったため、
個人的な組み合わせはヒロセ通商とDMMのままになっています

パフォーマンスとしては1日倍近く変わってしまうため、
スプレッドを考慮しなければ、
乗り換えたほうが良い気もしてしまいますね

トルコリラのサヤ取りは?

こちらの通貨でも10万通貨ほど両建て状態です。

◎トルコリラ スワップ表(2017/06/20)

証券 ヒロセ FX
プライム
GMO
クリック
M2J くりっく
365
 112  105 112 70 96
-197 -115 -122 -90 -96

直近の実績値から考えるとGMOクリックがトップです。
ヒロセ通商も同額ではありますが、
ここは3倍デーに露骨に減らしてくる癖があるので微妙です

売りはM2Jが安定の最安値ですね。
私の場合はFXプライムとの両建てなので、
1日あたり10万通貨で150円がただ取りです。

お小遣い程度にはなるかな?くらいですが、
銀行預金よりは全然いいと思います

米ドルのサヤ取りは?

利上げの続く、メイン通貨も確認してみましょう。

◎米ドル スワップ表(2017/06/20)

証券 ヒロセ FX
プライム
GMO
クリック
DMM くりっく
365
 2 36 40 20 45
-57 -46 -42 -20 -45

う~ん、意外にこの組み合わせよいですね
各社スプレッドも低く、ポジション建てやすいので
もういっそ乗り換えようかしら?なんて思っちゃいます

NZドルの旨みが減少中なので、
本気でこちらを考えてみようかなぁ~。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする