平成28年分 確定申告!

確定申告は何のために?

今年もいよいよ確定申告の期間になりました。
普通の会社員である私が確定申告を行わなくてはならないのは
大抵は下記の3つどれかに当てはまるからですね。

・ ふるさと納税を年間6件以上申し込んだ場合(※5件以下は申告不要にできる)

・ FXやCFDなどで利益や損失が出た場合(※年間20万円未満の利益なら申告不要)

・ 株式の損益を証券会社間で合算する必要が生じた場合(※特定口座なので基本源泉徴収)

今年は、ふるさと納税とFX・CFDの申告が必要になりました。

2016年のふるさと納税は?

基本的には食べ物でした♪
普段買わない、または目にできないようなものを
味わうことができたり、絶対必要なものを補ったり、とても楽しい制度だと思います。

〔2016年の返礼品〕
お米(千葉県睦沢町、山形県庄内町)
うなぎ(高知県四万十町)
いちご(佐賀県伊万里市)
ジャム(長野県箕輪町)
メロン(高知県南国市)
マンゴー(高知県南国市)
りんご(長野県飯山市)

今年はとりあえず、お米40kgを既に申し込んでいます。あとは果物の時期が待ち遠しいです!

2016年のFX・CFDの成績は・・・?

はい、2年連続のマイナスとなりました(汗)
一昨年は約45万円の損失、昨年は約15万円の損失で
計60万円ほどを繰り越すハメになっています。

2017年はなんとかプラスで終えて繰り越し分と相殺したいところです・・・。

2017年は?

実は2016年は投資をしっかり始めて、きちんと収支を取ってからちょうど10年目でした。
これまで年間の収支がマイナスになったのは、2010年、2014年、2016年。
勝率でいえば、7勝3敗で金額的にもプラスになってはいます。
(※2015年はFX・CFDでマイナスでしたが、株式の利益でトータルではプラス)

しかしながら、投資とは怖いもので、元手が増えれば損失額も比例して大きくなるんですね。
勿論プラスになるときも大きくはなるんですが、
結局心が弱いのでどーしても利益が伸ばせず、
損失も額にビビッて早々に切りたくなります。結果として損切り貧乏・・・。

こんなことでは早晩これまでの利益を飛ばしてしまう気がしてならず、
とりあえずは少しロットを落としてでも、
自分のやり方を再確認してみたいというのが今年の当面の課題です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする