ふるさと納税 貴重な岩海苔の十六島(うっぷるい)海苔セット!

※トップ画像は十六島海苔とは関係ないイメージ画像です。

十六島海苔(うっぷるいのり)は海苔の最高峰!

しばらく前にふとTVを付けたときに
「世界!ニッポン行きたい人応援団」で紹介されていまして
その流れで食べてみようかとなりました

ふるさと納税先は島根県出雲市です。
商品は岩のり工房というところのものでした。

以下、岩のり工房様のホームページより抜粋です。(参考元

出雲の国は風土記の時代より、海苔の特産地として、全国にその名を知られていました。(今から1300年ほど昔) 特に現在の出雲市の北端、日本海に突き出す十六島鼻と呼ばれる岬周辺で採れる海苔は、古来より「十六島海苔(うっぷるいのり)」と呼ばれ、高級海苔の代名詞となっていました。

十六島海苔の収穫時期は12月から2月までという短い期間に限られています。冬の、荒れ狂う日本海に面した足場の悪い岩場で、「シマゴ」と呼ばれる人達により、一枚一枚摘み取られています。

テレビで見ていましたが、収穫は本当に大変で危険そうでした
生産者の方の高齢化もあり、今後が心配になります。

頂いた佃煮は十六島海苔100%ではありませんが

十六島のり入り佃煮、おいしくいただいています
抜粋の参考元ページのものですね。
気が向いたらリピートするかもしれません

ふるさと納税はいろいろ言われてはいますが、
他の地方のものを多く体感できるチャンスをくれますし
気に入ればリピーターもできたりして
自治体側もより潤うこともありますよね。

そろそろ暖かくなってきて
もうしばらくするとフルーツも頼める時期になってきました。
今年もいろいろ悩んで決めることになりそうです

ただ、とりあえずは3月の株主優待を考えないとなぁ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする