差出人は自分!?ふるさと納税返礼品の送付について!

木曜~金曜深夜にかけて出張だったため、
受け取れなかったゆうパックの不在通知

再配達を依頼しなきゃってやろうとして
どこからかな~って差出人を見てみると・・・、
「本人」という記載

もちろん私自身が出張先から何か送ったとかはありません
品名に関する情報はなかったため、
なんだかとっても不安いっぱいでした

そして本日、再配達・・・

家の外で車が停まってドアが開く音、
おっ、届いたか!?って思っていたら直ぐにチャイムが鳴りました

受け取りのハンコを出しながら宅配の人の抱えている荷物をチェック。
ただ、そこまで大きな箱ではないな~くらいしか分からず、
とりあえずはポンっと受け取り印を押しました

そして荷物を受け取ってみると、、、すぐさま分かりました
ふるさと納税の返礼品と。

差出人のところを見てみると
確かに私の名前と住所になっていて、
本当の差出人は品名の欄に記載されていました

普通に差出人の欄に書いてくれれば良いものを
なんでこうしてしまうかな~って思ってしまいます・・・

謎の郵便物は開けづらい?

テレビとか映画の見すぎですかね、
最悪爆弾とか入ってるんじゃなんて想像までしちゃいます

ちなみに佐賀県太良町で缶詰セットを頂いたわけですが、
差出人=受取人の方針が自治体の方針なのか
それとも委託先(発送元の会社)の方針なのかは不明です。

よくあることなのかもしれないですけど、
私にとっては初めての体験だったので
なんか違和感を感じてしまった次第です・・・。

返礼品はありがとう!

若干クレーム気味の記事になってしまいましたが、
それだけで終わると自治体に悪いので
良かった点もお知らせしておきたいと思います

実は佐賀県太良町で納税を決済したのは9/2(土)。
それを自治体が把握するのは9/4(月)で、返礼品の到着は9/8(金)です。

なんと配送期間を含めて1週間未満の早業
これは私の経験の中でもトップクラスの対応で
けっこう仕事の早そうな自治体という印象です。

頂いたのは缶詰セット、焦って食べるものではありませんが、
常備食の1つとして活用させていただきます

スポンサーリンク

シェアする

フォローする