SBI証券のIPOチャレンジポイント付与ルールを勘違いしていたみたい(汗

日本郵政(6178)のPO申込みによる
IPOチャレンジポイントが付与されていました

ところで、今回の購入株数は600株、
申込みの1Pと、購入の6Pで合計7Pだと思っていました

ですが、もらえたポイントは8P
どうやら恥ずかしい勘違いをしていたようです・・・。

当選株と補欠当選株の申込みポイントは独立!

上で購入株数は600株と書きましたが、
当選が400株、補欠繰上が200株の内訳となっています

下の赤枠内はSBI証券の注意書きで、
基本的には11Pを超えては貰えないよって内容ですが
よく見ると、ここでの計算方法は申込みポイントは独立

う~ん、そういうことなら、
今後も当選と補欠当選が両方ある場合は
100株は補欠も申し込むのがポイント的にはお得なんですね

次のPO銘柄は?

コーセーアールイー (3246)が10/6にBB開始です。

単価としては郵政と似たり寄ったりですけど、
リスクはこちらの方が高そうな気もするので
あまり攻めすぎるのも危険な気がします

とりあえず直前に上げすぎて
POの値引きの旨みがなさそうなら
補欠狙いのスタンスでいこうかと思っています。