新年最初のIPOは値がさ!騰がれば利幅が取れる!?

今年は早めの承認が出て嬉しいですね
銘柄名は世紀(6234)で想定価格は5190円。
なんと1枚50万円を超えてきました

新年1発目のIPOは安心感があるので
公募割れこそ心配要らないと思いますが、
問題はどの程度初値が伸びてくるかです

値がさの割にはそこそこ枚数あり!?

公開株数は4554枚でOAが683枚あります。
感覚的にはやや多いかな?って印象です。

それに伴い、吸収金額も多めです。
弱気になるとしたらこの部分ですかね~。

まぁしかし、最近のIPOの様子から見れば
これくらいのレベルは問題なさそうですし、
やはり新年初IPOという面も考えれば、がっつり申込みしたいところです

IPO閑散期だからよかったけど・・・?

やっぱり値段が高い銘柄は申込みがツライです。

昔はIPOに資金を完全集中でしたが、
近年はFX、CFDなど色々資金が分散してしまっています

資産が増えた割には
IPOに使える分はあまり増えていないイメージで、
だいたいの証券には30~40万残高が基本。

これくらいの値がさが来ると、
どうにも入金が必要になるのがツライですね。

とはいえ、せっかくの機会を逃すわけにはいきません
どうせIPOはしばらくないと思って
他に回そうと思っていた資金を戻してこちらに充てたいと思います

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. […] ・新年最初のIPOは値がさ!騰がれば利幅が取れる!?  ⇒新規ウィンドウで開く[ゆとりのある生活がいい!] […]