用意していた資金が行き場を失う?

例年1月はIPOのBBが無い年もあるなど、
比較的暇な時期になります

しかし、今年は値がさ銘柄の世紀(6234)が待ってました
それに合わせて、それなりの資金を空けていたわけですが・・・。

本日帰宅してみると、なんと上場中止ですか
新年早々微妙な空気です
今年のIPOはどうなってしまうんですかねぇ・・・。

次のMマート(4380)は2月6日からBB開始

結構近いような遠いような。
でも2週間も先となると長いかも。

ただ、世紀(6234)は50万円以上の単価だったのに対して
Mマート(4380)は10万円ちょっと。

当たったときの利益としては
やや寂しい感じとなってしまいそうで残念です

まぁ野村よりは当たりやすいかもしれないので
そういった面では期待もできますね

現状では追加銘柄がない・・・

今のところはMマート(4380)以降のIPOがありません。
そして、上で書いたように単価が安いので、
MマートのIPO申込みに当たっては資金があまり要りません。

となってくると、
想定していたよりもだいぶ資金が余りそうです。

いつまで他で拘束していて良いかは何とも言えませんが、
無駄に寝かせて置く必要も特にありません
まぁ遅くとも3月の株主優待には資金拘束を解きたいですけど。

というわけで、短期間でも何か資金を有効利用できるよう、
何か考えてみないといけませんね~。
簡単なのはサヤ取りだけど、どうしようかなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする