年間のIPO利益は初のマイナス・・・

10年以上IPO抽選に参加してきて、
株式全体でマイナス・・・って年はあったものの、
IPO単独で考えた場合にマイナス着地は初めて・・・

今年は何とも残念な結果となってしまいました。
すべてはソフトバンクですね
全力で攻めたのが完全に裏目に出てしまっています。

ソフトバンクの損失確定分は約77万円
自身の1銘柄の最大損失額を更新しました。

今年のIPO損失額は?

下は家族の分も合わせて記載した当選銘柄です
当選は野村とみずほに偏っており、相性が良いのかもしれません。

当選銘柄 証券
フェイスネットワーク (3489) 野村
日総工産 (6569)×200株 みずほ
プリントネット(7805) みずほ
ブティックス(9272) 野村
プロレド・パートナーズ(7034) みずほ
極東産機(6233) 日興
アルテリア(4423)×300株 みずほ、日興
ソフトバンク(9434)×4,500株 色々

必ずしも初値で売却していませんので
それぞれの公募価格と売却価格を見てみると、
損失額は56,683円となっています。

ただ、ソフトバンクはまだ400株持っているので
別途56,800の含み損があります。
したがって、本年のIPO損失は113,483円ですかね

ソフトバンクの損失額の割には抑えられていますが、
何とも寂しい着地となってしまいました

来年はこれを忘れられるくらいの利益が欲しいです
IPOチャレンジポイントも貯まってきてるので
なんとか良い銘柄に使いたいですね~。