四大陸フィギュアスケート選手権の「四大陸」とは何のこと?

ふとテレビ中継を見ていて・・・

羽生さん残念とか思ったりしていたわけですが、
「四大陸」ってそもそも何ぞやってふと思いました。

無知甚だしいことに、何故か勝手に太平洋周りとか思い込んでいたのですが、
どうも違いそうなのでこの際はっきりさせようと調べてみました。

四大陸選手権のそれぞれの大陸は?

ちょっとしたことを調べるには役に立つWikiPediaによれば、
アフリカ、アジア、アメリカ、オセアニアの4つの大陸だそうです。

そしてこれの対になる大会がヨーロッパフィギュアスケート選手権(欧州選手権)で
上位に位置する世界レベルの大会が世界選手権だそうです。
欧州選手権の方が歴史が古く、それに対応する大会として
四大陸選手権ができたということがあるらしい。

ヨーロッパの人達をハブる大会なんてとか思うのは
全然違うということですね(^^)

ちなみに五輪(オリンピック)枠への影響は?

五輪の出場枠「3」を確保する条件は
世界選手権で各国の上位2人の順位の合計が「13」以内だそうです。

四大陸選手権は直接的には影響ないみたいですね。
しかしながら、この大会で「13」が取れないようだと
欧州も混ざった上位大会では苦しいということで、
なかなか厳しい状況があるようです

スポンサーリンク

シェアする

フォローする