二人以上の世帯の平均貯蓄額に到達!

世の中の人はどの程度の貯蓄を持っているか
結構気になるところですけど、
なかなかしっかりした情報はなくてわかりません

一応、ちまちまと色々な投資をやってきましたが
果たしてどの程度の立ち位置まできたのか、
少し統計情報を見返して確認してみたいと思います。

二人以上の世帯の平均貯蓄額は1820万円!

以前参考にした統計局HPでは二人以上の世帯という限定でしたが、
2016年の平均貯蓄額は1820万円という水準でした。

平均値から見て、その上は約3割程度の割合となっています。
中央値は1064万円と、下位のほうがボリュームとしては大きいですね

一方で年齢階級別というデータもありました。

私は今年35歳、この年齢では平均貯蓄は574万円となっています。
マイホームを買ったりする場合もあるので、負債も多いですね

コツコツ投資を積み重ねた結果・・・?

私個人の資産としては昨年までで
ようやく1820万円という壁を越えることができました

地方暮らしなので完全な車社会。
社会人のスタートは中古車で、次は新車と2台の車も買いました。

アパート暮らしで毎月の家賃も発生していますし、
義母もアパートでそちらの家賃もかさんでいます。

それでも、旅行代や家電は投資による利益で家計を圧迫しないし、
コンビニでの買い物も優待のクオカードで現金不要です

あれこれ助けられて、貯蓄がしやすくなっており
本当に投資を続けている甲斐があったなぁと感じています。

実家からの援助なしの貧乏学生からのスタートでしたが、
ようやく世の中平均の貯蓄額まで来ることができました

次なるステップは?

よっほどの大暴落に巻き込まれなければ、
資産2000万円は今年のどこかで到達すると思います。

そうなれば次は3000万円への道のりですね。
夫婦で相談して家を買うことにでもなれば話は変わりますが

次なる目標にできるだけ早く届くように、
今年は色々と別のことにもチャレンジしたいと思っています。

仮想通貨はだいぶ前にちょっと上がって喜んで処分してしまったので
当然のようにお祭りに乗れなかったわけですが、
再び参加するには高値に感じて抵抗感が強く、なかなか手を出しづらいところです
小額と割り切ってならアリと思いますが・・・

FXのシストレは2012年に痛手を負って以来、
参加できずにいましたが、今年は再チャレンジしてみようかとか?

う~ん、まだ方針は固まりませんが、いろいろ考えていきたいと思います

スポンサーリンク

シェアする

フォローする